こころの相談室「KOKORONONEKKO」とは?


こんにちは!

心理セラピストの阿部幸愛(あべさちえ)です。

 

こころの相談室「KOKORONONEKKO」は、ひとりで抱え込んで行き詰まっているお母さんや、

「私は大丈夫」を装って苦しんでいる女性の心の窓口です。

 

「ちっとも大丈夫じゃないよー!ツライよー!」と誰かに言えることが出来たら、問題は深刻化しないのですが、

抱え込み癖、大丈夫なフリ癖がある人は、なかなか人に言えません。身近な人には特にですね。

 

それには様々な理由があります。

  • 人に弱い自分やダメな自分を見せるのは恥ずかしいことだと思ってる
  • 人に助けを求めるのは迷惑をかけることだと思ってる
  • 自分さえ我慢していればいいと思っている
  • 自分の内側を知られたらバカにされる、見下される、嫌われるのではないかと不安
  • そもそも弱い自分やダメな自分を認めたくない

 

そんな私も、悩みやツラい胸の内は誰にも言えなかったんですよね。

一歩外に出れば社交的で明るい自分を演じて、家で一人になるとブラックホールにダイブ。

自分が何がしたいんだか、何者なのかも分からず、ただただ、不安でした。

30代になってようやく人の力を借りて心のケアを始めるようになったんですが、

正直、「もっと早く助けを求めればよかったぁ」と思いました。

 

人がめちゃくちゃ怖かったのが、自然と近づけるようになったり、育児も頑張らなくてもできるようになったり、なにより、生きてて良かったぁって体感できたんです。

 

ひとりで頑張るにはどうしても限界があります。

自分を守るために白旗を上げてください。

 

あなたが自分の人生を生きられますように。 

 

家族と温かい絆で繋がれるように。        

 

 

>セッションの申込みはこちらから

 


新着情報



2017年3月1日

■HP開設しました                                   

  ■ スカイプカウンセリングモニター募集中  >詳細はこちらから
  ■心理セラピーモニター募集中       >詳細はこちらから