はじめての方へ


初めまして。

心理セラピストの阿部幸愛(あべさちえ)です。

 

あなたは、こんな風に思ったことや、感じたことはありませんか?

 

・ひとりになるとホッとする

・すぐ側に誰かが居るのに孤独を感じる

・周りに同調しないと、居場所がないような気がする

・集団の中に居ると孤立感を感じる

・自分は空っぽな気がする

・感情が薄い(いつもシラーッとしている)

・言いたいことが言えない

・人に甘えられない(甘えるということがよく分からない)

・人の顔色ばかりうかがってしまう

・人に嫌われるのが怖い

・人が信用できない

・弱い自分を人に知られたくない

・ちゃんとしてない人にイライラする

・自分が嫌い

・子育てがしんどい

・死にたくなる、消えたくなる(どこか遠くに行ってしまいたい)

・恋愛がいつも上手くいかない

・ラインで既読スルーをされただけで嫌われたと思う

 

・FBで「いいね」をされないと不安になる

 

これらの悩みや問題の根本にあるのは、

怖れ」に基づいて創り上げられた無意識の「心の制限」です。

 

心の制限とは、自分の心が傷つかないように守る為の「」です。

 

 

自分を守る鎧のメリット・デメリット

自分の心を守る鎧には、メリットとデメリットがあります。

 

例えば、「人を信じてはいけない」という鎧があれば、

人を信じてイヤな思いをすることも、傷つくこともないですよね。

これは大きなメリットです。

 

では、デメリットは何かと言うと、

人を信じられないということは、人と信頼関係で繋がるということができないということです。

これでは人間関係が希薄なものとなってしまいます。

 

人は本来、温かさや信頼で人と繋がりたいという欲求があります。

ですが、鎧はその本当の欲求を閉じ込めてしまう面があるということです。

自分の力を取り戻す心理セラピー

私が用いるリトリーブサイコセラピー(心理セラピー)では、今起きている問題の本当の原因にアプローチしていきます。

そして、心の制限「鎧」を創り上げた感情や、その鎧を身につけていることで得ているメリットに着目し、問題解決を目指します。

 

悩みや問題には、どんなに本人はツラくても、その状態を続けることで得ているメリットが必ずあります。

そのメリットを手放さない限り、問題はなくなりません。

 

鎧は過去の怖れが創り上げたものですが、その鎧をなかなか手放せない人というのは、

過去の出来事と未来を結びつけています。

 

過去の連続の先に未来があるわけではありません。

未来は、今ここで創り上げていくものです。

 

自分を諦めなければ、未来を切り開くことができます。

そして誰しもがその力をしっかりと持っています。

 

あなたが、本来の力を取り戻し、自分の人生に舵を取れるよう、しっかりサポートしていきます。

一緒に頑張りましょう!