担当カウンセラー・セラピストの紹介

プロフィール


阿部幸愛

阿部幸愛(あべさちえ)

 

心理セラピスト・心理カウンセラー

「助けて」が言えない人のこころの相談室

KOKORONONEKKO(こころのねっこ)代表

 

1979年宮城県で生まれる。 

幼少期に両親が離婚、母子家庭で育つ。

 

中学生になると過食嘔吐やパニック発作などの症状が現れるようになるが、

誰にも相談できず自殺未遂するまでに追い詰められる。

 

20代で結婚、出産、離婚を経験。

 

30代に持病の足の病気が悪化し、仕事を失い、車イス生活を余儀なくされる。

その後間もなくうつ病を発症するが、心理セラピーに出会い克服。

 

その経験をきっかけに、日本での心理セラピーの第一人者から

数年間に及ぶトレーニングを受ける。

 

我慢強く、ひとりで問題を抱え込んでしまう人達が、

人と繋がり傷ついた心を回復する場が必要だと感じ、

 

仙台を拠点に心理セラピーの個人セッションを提供している。

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス推薦セラピスト

■ 一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会 会員